おりがみ遊び

寒い冬、雨の日など、おりがみ遊びはピッタリですよね

簡単なものを3つ折れるようにしましょう。

 

幼児教室で、行動観察の授業の時に、すごろくを数人でいたしました。

大きい模造紙のすごろくです。

先生から

「おりがみを1枚ずつ差し上げますので、それで、じぶんのコマを作ってください」

と言われました。

ここで、かっこつけて、難しい作品を作ってはいけません。

他の子を待たせることのないように、ささっと簡単なものを手早くおりましょう。

1~2分で、簡単なものをおれるように。

ハート、かぶと、やっこさん

おりがみって、性格がわかりますよね(笑)

毎日、同じものを折ることが上達の鍵です。

どんどん上手になっていくことが、子ども自身にもわかるように、日付をかいて、並べてあげましょう。

どんなことも、毎日すれば、上手になる!

自信につながるかもしれません。

巧緻性を育てるのは、とにかく時間がかかりますので、毎日少しずつ続けてください。