お月見

スポンサーリンク

お月見

小学校受験・・・もうすぐですね。

秋の行事は、試験にでる可能性が高いですから、丁寧にいたしましょうね。

2019年の十五夜は、9月13日(金)だそうです!

今年は、早いですね~ もう準備しないと!!

工作

記憶に残すために、何かひとつ工作をして、飾ると良いと思います。

折り紙

作って画用紙に貼って、絵を添えると、素敵な作品になります。

行事食

食べ物! 食育も大切です!

忘れずにこれを買いましょう。しっかり名前を覚えさせましょう。「さんぽう」

ダンゴもできれば、コネコネしたいですね。

絵本

絵本は是非、読み聞かせいたしましょうね。

風習としてあるお月見泥棒も知っておくとよいですね。
(月見のときだけはお供え物などを勝手に取ってもよい)。

娘の行っていた保育園では、ホールに飾ってあったお供えが、少しずつ減ったりしました。
先生が「あれっ なんかお供えが減っているよ! お月さまがお供えを食べたんだね~」なんて言ってました。

インテリア

ウォールステッカーは場所もとらず便利です。

小学校に入り、私も、ここまで細やかに行事をすることがなくなりましたが・・・娘はしっかり記憶に残っていて、「月がとってもきれいだな~」「お団子作ろう!」と言ってくれます。

幼児の時の記憶って、記憶にというより、潜在記憶というか体内に残るものなんだなぁと思わされます。