お着替え 「はやくしなさい!」は禁句

子どもなりに、自分のスピードで頑張っているのですよね。

娘が小学校受験のために、幼児教室に通っていた頃のこと・・・

体操服に着替えたり、体操服から洋服に着替えたりするのに、先生がストップウォッチを持ってはかっていました。

小学校に入学したら、短い時間でお着替えしなければなりませんからね。

小学校側としたら、ちゃんと一人で時間内にお着替えができる子がほしいですよね。

 

わが家は保育園児でしたので、幼稚園とは違って、夏だとTシャツにレギンスみたいな感じで通園。

ボタンの服やスカートなどは、ご法度な感じなんですよね。

ボタンの洋服を練習したくとも、普段は着ないから練習が進まない・・・

でっ どうしたかというと、

これっ


パジャマをボタン付きのものにして、これでお着替え練習をする。

きれいに畳んで風呂敷にしまう。

これなら、毎日、お着替えと風呂敷の練習ができる(笑)


家では、可愛らしい小花柄を利用しています。

私立小学校に入ってからも、この習慣は続いています。