お箸の練習

お箸は、ごはんを食べる時に練習すればいいわ!

なんて思っているお母さま!

私はそれは違うと思います。

 

なぜなら、ごはんは、楽しく食べてほしいから。

美味しいごはんを食べる時に、

「お箸の持ち方が間違っている!」

と注意されながら食べるなんて、悲しいですよね。

ごはんの時間が嫌いになってしまいます。

  

お箸の練習は、お遊びの時間にしたほうがよいです。

エジソンのお箸は定番ですね。

まずは楽しくつまむ。


大きいものをつかむ練習をしてから、食べ物に移った方がよいです。

娘は、保育園で、新聞紙を丸めたようなものをつかむお遊びをしていました。

気が付いたら、箸が上手になっていました。

保育園、最高です!

トイレトレーニングも、私はほぼしたことがないくらい。

保育園で、お姉さんパンツに憧れて、自然と頑張って、オムツがはずれてしまいました。

保育園にいってない場合は、幼児教室のようなところに通われると、母子の負担なく、モチベーションもあがって楽ですね



以前も、書いてましたね↓

お箸
お箸の特訓も必要ですが・・・早い段階から、...

お箸を持つと、ご家庭の躾が垣間見えますので、どうぞ、楽しみながらご指導くださいね!