お絵かきで・・・

スポンサーリンク

お絵かきで・・・

そこまで注意するのか・・と思った事

まぁ これは幼稚舎レベルだとは思うのですが、

例えば、着物のえりの合わせ、手漕ぎボートの進む方向と人の書き方、バスと乗り降り口の書き方などなど

これは、お絵かきをたくさんしていると、確かに大人なら「あっ」と気が付くことなのですが、どうせ子どもの絵だからと簡単に考えていると、そこまで考えるに至りませんよね。

娘が浴衣の絵を描いたときに・・・「あっ これ、違う!」そう思ったのです。

襟が逆になると、忌み嫌われますから、注意したいなぁと思いました。

どこまで注意すべきなのか?

知っている、できる子が、良いというわけではないと思うのです。

でも、親が気が付いたら、日ごろのお絵かきの中で教えておきたいですね。

お絵かきは、絵を通して、ご家庭の様子がわかりますよね。

どんな夏休みを過ごしたのか、どんなお食事をしているか、どんなお遊びをしているか・・・

親がどんなことを伝えているかも・・・

子どもと関わる時間が多くないと、伝えきれないことがたくさんあります。

あせらず、一歩一歩