お絵かき

スポンサーリンク

娘が受けた学校の中に、お絵かきを出題するところがあったので、秋は、絵を8分以内くらいで描く練習をしていました。

テーマを色々と与えます。

「森の中であなたは迷子になってしまいました さぁどうしましょう」

などです。

何が正解っていうのはないのです。

考えて、絵で表現する。

それだけなのですが、夏前は・・・これが難しかったです。

ですが、夏の間に練習して、夏休み明けには、なんとかできるようになっていました。

根気強く続けると、子どもは出来るようになっていくのですよね。

娘の成長を感じて、子育てしていて、嬉しいことがだなぁと思いました。

年少の頃から、一緒に色々な絵を描き始めました。

参考にした本は・・・

そして・・・

最後に仕上げは

ですが、この本を見せて描くことは、控えた本が良いと思います。

私は、この本に描かれているものをすべて、私自身が書きなおして、お絵かきファイルを作りました。

そして、あくまで、母の絵としました。

娘に、本のマネをして描いたという記憶を残したくはなかったのです。

一緒にお絵かきしながら、自分は絵を描けるようになったのだ・・・。と記憶に残す。

あくまで、楽しみながら!

ある程度、絵が描けるようになったら・・・表現力に入るようにしましょう。

でないと、詰問になってしまうので、お絵かきが楽しいものにならないですから。