ご紹介者をさがす

スポンサーリンク

大手の幼児教室に通っていましたが、「その学校に通じている方をさがしましょう」と言われました

もちろん、優先的に入学できるようなコネという意味もあるでしょうが・・・

学校の様子を知り、志望校として目指すかの判断にもつながるからです

調べてみたら、我が家の教育方針と合わない!!なんてこともありますから・・・

私もまったくなかったわけでなく・・・超難関小学校に代々入っている大病院の院長先生もされてという方や有名企業のオーナー社長なんて方もいました。

でも、ご紹介を頼んで、わが家の問題で不合格になったら、相手が嫌な思いをするでしょうし、我が家は、頼みませんでした。

ただ・・・ご紹介者がいなくとも、卒業された方やお知り合いには、あたっておくと良いですよ。

願書に、書くことができますし、面接でお話することができるので、ある程度身元の保証(笑)につながります。

これも情報収集の定番本ですね。

新しいお受験本も色々でています。

何かしらプラスの情報をゲットできると思いますので、色々な本に目を通すことをおすすめします。

その学校に入学させているというお母さまに情報をお伺いしても、偏った情報になりがちなので、その点は十分に気をつけましょうね。

すべて鵜呑みは危険です!