どこの幼児教室がいいのか?

これっ 娘のお受験が終わった今でも、情報収集中。

本当に不明です。

幼児教室については。

 

ただ・・・ひとつ、確実に言えるのは・・・

保護者次第

これに尽きるような気がします。

ご家庭が安定していて、子どもの心が落ち着いている。

日々を楽しく、丁寧にお暮しになっている。

そういうご家庭のお子様は、別に有名なお受験教室に通っていなくとも、第一志望かは不明ですが、難関小学校に合格されている感じです。

 

娘と同じ幼児教室で、このお母さま真面目な方だなぁと思ったら・・・幼稚舎はじめとした小学校に合格されていましたからね。

わが家と同じように、Jだけです。

 

よく言いますが、共学と女子校、両方検討しているならJなどの大手のほうが幅広く受験が可能と言いますよね。

ですが、絶対に難関女子校だと、Jなどの大手だけでなく、細やかにご指導くださる個人などのお教室も行く方が良いと・・・。

確かに、娘とJでご一緒したミッション希望のご家庭は、J含めて3か所のお教室に通われていたようです。無事、ミッションへご入学。

 

共学と女子校で、驚く位に、お母さまの雰囲気が異なりますものね・・・。多分、仮面をかぶっているだけだと思うのですが(笑)

 

最終的に言えることは・・・

お教室でしたことは、確実に復習して、できるようにすること!

そして、まずは、これらを読んで、

 

こぐま会か、理英会の教材を、すべて購入し、とにかく毎日、お遊びのように楽しく取り組む!

それで、幼児教室での勉強が実りあるものになります。

このひとりでとっくんシリーズ100くらいありますよね。

ひとりでとっくんだけでも10万円近くになってしまいますが・・・

幼児教室で片っ端に受講するより、はるかに経済的だし、子どものためになります。

ある程度、名のある幼児教室なら、一定ラインの質は確保されています。

幼児教室は、情報収集・子どもの発達具合の比較などをする場所。

勉強やお作法、習慣はおうちでしないと、身に尽きません!

応援クリックお願いします★お受験情報がたくさん!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーリンク
小学校受験:毎日のお勉強
スポンサーリンク
りんをフォローする
小学校受験!りんさんのブログ