はさみ スピードアップ

スポンサーリンク

スピードアップ

年長の夏休みの時期ともなると、はさみで切るのもスピードアップしなければなりません。

スピードが速く、しかも丁寧。

大人には簡単なことも、子どもには大変なこと。

超難関校と呼ばれる学校を本気で受験される方々は・・・基礎的なことも確実に仕上げています。

早い、きれい・・・

それが大人レベルくらいに。

本当に驚きます。

幼児教室が参観型であったからこそ、わかります。

先生も本気。

幼児だから、優しく楽しくなんてことはありません。

本気で指導してくださいます。

それを子どもが肌で感じることが大切。

はさみ一つとっても、本気モードになることが大切。

一生懸命本気ですることを楽しめる子。

見ていれば、子どもの性格がわかります。

親が一緒に

家族でヨーイドン。はさみも、リボン結びも、ちぎりも、かけっこも、ドリブルも、縄跳びも!

なんでも、家族で競争してください。

遊びながら、楽しみながら。

簡単なことでも、スピードを意識して、丁寧に仕上げていくこと。

子どもなりの自信が大切だと思います。