ものの名前 さんぽう

スポンサーリンク

お月見の時にご紹介したいのが、これっ さんぽう です。

お正月にも使いますから、お受験されるお子さんには是非、名前を覚えていただいきたいですね。

しりとりで、出ることは少ないと思うのですが・・・

もしかすると、お話の記憶なんかで出る可能性ありますよね。

「さんぽうの上に、月見ダンゴを・・・」とか

「さんぽうの上に、鏡餅を・・・」とか

知らない言葉や名前がでてくると、お話の途中でフリーズしてしまう子がいて、その後の話が頭にはいってこなくなる・・・

だから、なるべく、少し位難しい言葉は覚えたほうが、無難なんですよね。

教え込むのでなく、遊びや体験、生活の中で、伝えていく・・・

それが できる母!

お月見の支度をお手伝いしてもらいながら、自然に覚えてもらいましょう。

お手伝いって、本当に勉強になるのですよね~

このシリーズ、詳しく掲載されていて、私は、結構好きで、自分が教えるにあたり、読んでました。