ジャック 参観型の乗り越え方

小学校受験で、ワーキングマザーに人気なのは、子どもを預けられるところかもしれません。

家で、復習にのみお付き合いする。

これが、現実的かもしれませんね。

伸芽会とか、多いかもしれません。

お金で解決するしかないのが、現実(涙)

 

ですが、ジャックの合格人数を見ると、中学受験のサピックスじゃないですが、ジャックに通わせたいと思いませんか?

私は、そうでした。

まぁ 私の場合は、フレックスや短時間勤務制度とか、ダブルインとか、駆使しまくり乗り越えることができました。

それができない方もいらっしゃいますよね。

 

フルタイムのワーキングマザーで、抜けることのできない方は・・・

代わりにお母さまが代理参加が多かったように思います。

お父様がいらっしゃる方も。

お医者様だと、水曜とか、木曜とか、お休みの方もいますからね。

あとは、シッターさん。

お受験経験者の方がいますから、安心ですものね。

 

ワーキングマザーの場合は、シッターさん必須。

小学校が始まると、シッターさんにお迎えを頼むこともありますから。

いつも頼んでいるシッターさんがダメでも、お友達のシッターさんを紹介してもらえる可能性も!

 

コロナで、学級閉鎖。

誘拐予告で、いきなり下校。

小学校に入ってからも、色々ありますから。

 


↑ 厳しめの幼児教室や学校の送迎なんかにピッタリですね。 洗えるのがいい!

応援クリックお願いします★お受験情報がたくさん!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーリンク
つぶやき
スポンサーリンク
りんをフォローする
小学校受験!りんさんのブログ