ペーパーのやりすぎにご用心

ペーパーのやりすぎにご用心ですよ

摸試があるたびに、子ども達はどんどん元気がなくなります。

目がキラキラとしていたはずの子が、どんより。

小学校の試験を担当される先生は、見逃しません。

勉強するにしても、教育虐待の域にはいっている

そういうご家庭は、子どもが将来、問題をおこす可能性、

モンスターペアレンツになる可能性も秘めていますから

除外されてしまいます。

 

小学校受験がペーパーで100%決めないのには理由があるんですよね。

中学受験でも、面接があったり、内申があったりするじゃないですか。

 

学校は、単に勉強ができる子がほしいわけではないのです。

伸びしろがあれば良いのです。

小学校卒業の時に、一定ラインにいけることが見込めるご家庭を選んでいます。

 

ペーパーしかやってきていない子、協調性・コミュニケーション力がない子は、クラスで問題児となります。

いじめっ子、いじめられっ子

 

 

大人もそうですよね。

出世される方は、オン・オフのバランスがとれていて、コミュニケーション能力の高い方です。

どうぞ、子どもが子ども時代にすべきことを、親が潰すことのないように。

 

幼稚園や保育園の様子を担任の先生に聞いてみるとよいかもしれないです。

家ですべきこと、園ですべきこと、改善点などが見えてくるかもしれません。

 

子どもが元気ないとき、これをすると元気になります

巨大風船でバレー!

応援クリックお願いします★お受験情報がたくさん!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーリンク
小学校受験:メンタル
スポンサーリンク
りんをフォローする
小学校受験!りんさんのブログ