モンテッソーリで育った藤井聡太さん

スポンサーリンク

有名なモンテッソーリ。

でも・・・私・・・小学校受験を意識するまで存じませんでした。

興味なかったなぁ

この本は、いまも手元にあり、たまに読み返す本です。

http://www.futureedu.tokyo/education-news-blog/montessori-education-compared

リンク先から一部、引用、是非、この方のブログを読まれてみてください。すごく勉強になります!

その1:今なぜモンテッソーリ教育が世界で注目されているのか?
モンテッソーリ教育は生誕100年を超えているそうですが、昨今米国ではイノベーター教育として話題になり、小学校の数は増え続けています。アジアでは、創始者のマリア モンテソーリが第二次世界大戦中に国外退去を命じられ居住していたインドでも、モンテッソーリ教育はとても人気があるそうです。 トニー ワグナー氏の「未来のイノベーターはどう育つのか」では、成功している若者達を調べた結果、モンテッソーリ教育を受けた子供達が多かったと書かれています。アメリカでは、モンテッソーリの小学校は急増しており、高校まで設立がされています。
ウォール・ストリート・ジャーナルでも、モンテッソーリマフィアについての記事がありましたが、昨今Amazon.comのCEO、ジェフ・ベゾスや、グーグルの創始者である、ラリー・ペイジとサーゲイ・ブリン(Google創立者)、ピーター・ドラッカーなどもモンテッソーリ教育を受けていたということで評価がぐんと上がったようにも見受けます。また芸術方面でも、テイラー・スイフト、ビヨンセもモンテッソーリ教育を受けていたそうです。そして驚くことに、発明家のトマス・エジソンもモンテッソーリ教育の学校を設立したいたのだとか!一方でモンテッソーリ教育は日本では幼児教育卒業後実施している教育機関が少ないため、まだまだ知られていないようです。(追記:最近は藤井四段がモンテッソーリ教育を受けていたということで日本でも注目が集まり始めているようですね。)

藤井さんのおばあ様やお母さまが、子どもの個性を認める教育について理解が深いようですね。

幼稚園は子どもは選べませんものね。

モンテッソーリ幼稚園を選び、入園したようですね。

素晴らしい。