丁寧な暮らし

スポンサーリンク

丁寧に暮らすこと

教育方針を考えていた時に、キーワードがたくさんあがりました。

そのひとつが、丁寧な暮らしということだったのですが、それってどういうこと?

夫に説明していて・・・

行事をきちんとやりたい。家の中を整えたい。朝ごはんをしっかり食べたい。

う~ん。なんか当たり前のことだったのですよ。

そして、自分が育った環境を考えると、結構、そういった暮らしだったことに気が付きました。

母もそういうことをかんがえていたのかなぁ

でも、この丁寧な暮らし・・・

結構、大変です。

朝ごはん、ひとつとっても、早起きして作らねばならず、大変なんですよね~

働きながら、これをするって、本当に大変(涙)

効率化

自分だけで悩まず、情報を得ることが重要。情報っていっても質の高い情報。

ネットより、本のほうが質が高いなぁと思います。

最近は、本を速読で読み重要な部分のみ、数回読んで、自分の中に取り入れるようにしています。

断捨離

とにかく断捨離は、私の場合、重要!

年長だった娘にも「こんまり」さんについて語り、こんまりごっこをして遊んだほど。

「おもちゃ片付けなさい!!」と怒鳴る前に、子どもが自分自身で片付けられる環境になっているか?

自分を問いただす!

イライラしないためにも、さまざまなことを整えることは大切ですね

そうはいえども

そうはいえども、たまに手抜きしたくなりますよね~

たまには、息抜きも必要です。

仕事帰りに、美味しいお惣菜を買ってみたり、スイーツを子どもと楽しんだり、ちょっと贅沢してみると心が満ちます。

笑顔になる暮らしが、丁寧な暮らしの基本だと思います。