七草がゆですね

七草がゆ、もちろん作りましょう。学びましょう。

まずは、七草がゆにまつわるお話を。

行事って、人と人をつなげる素敵なものだなぁと思います。

是非、行事を楽しまれてくださいね。

色々と本があるので、ご家庭にあったものをさがせると良いと思います。

子どもが巣立つときに、プレゼントしてもいいですね。

子どもの記憶に定着させるために、1日だけでなく、何日かにわけて、刷り込みましょう。

だから、こういうのもありだと思います。

アニメみせちゃう! そんな余裕も必要。

とにかく楽しまなきゃ!

「まる子 凧上げをする」の巻 「まる子 七草がゆが食べたい」の巻

 

スーパーで、七草を早めに購入して、ひとつひとつ、確かめるという方法もあります。

小さなラベルを作って、草のそばにラベルを置いていきましょう。

写真もとると良いですよ。

そういったことで、記憶に残す。

「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草」

1月7日は七草の日! 七草粥の作り方をご紹介
1月7日は七草の日! 七草を入れた七草粥を食べる風習は、上巳の節句(桃の節句)や端午の節句などの五節句の一つ。年末年始やお正月を終え、胃や身体をいたわるために七草粥を食べ、今年一年の無病息災を願う行事です。七草粥のレシピもご紹介。

 

わが家は、七草の寄せ植え体験をしたことがありました。

年末に寄せ植えをして、育てて、それを七草がゆとして、いただきました。

それも懐かしい思い出!

七草がゆの寄せ植え体験なんて珍しいですよね・・・

そういったことも、これから書いていきたいなぁと思います。