今できること

スポンサーリンク

コロナの影響で幼児教室もお休みになりそうですね。

そうなると・・・家でするしかない!

お母さまのメンタル

気をつけなくてならないのは・・・お母さまが怖い教師になってしまうことなんです。

今一度、振り返るとよいと思います。

漫画もあります!私はまだ見ていないのですが、面白そう!!

アンガーマネジメント
怒り怒っていいことはない!そんなことはわかっているのですが・・・未だに、娘に怒ります。あれだけ、反省したのに・・・変わらない私。アンガーマネジメント少し前にはやりましたね。嫌われる勇気―――...

今できること

また、親としてできることは・・・この本に書かれていることが基本だなぁと思います。

思い出がある本なので、未だに手元に残しています。

挨拶ひとつとっても、何度も練習すべき、大切なことなんですよね。

目をみて、ちゃんと言えるようにするためには、お母さま自身が正しくできていないと、子どもは絶対にできるようにはなりません。

まさに、親と子は鏡なんですね。

「使い終わった机の上を拭きましょう」というたったひとつのことでも、汚れているところだけをチャチャと拭くのか、端から、丁寧にふくのか? 日頃の子育てや生活が垣間見えるのです。

幼児教室で参観していると、そのことを痛感する場面がたくさんありました。

この本 小学校受験−年長の秋までに身につけたい「お受験力」111 考えさせることがたくさんありました。

運動・体力

子どもが、伸びるためには、土台として、運動能力や体力が絶対に必要と感じました。

ペーパーは一週間やりこむと、結構点数が伸びたりもするのですが・・・

体力は積み重ねでしか伸びません。

鉄棒に1分間ぶら下がるとか、よーいドンで走る、細い場所を平均台がわりにバランスとって歩く等々・・・

家でケンパー
ケンパーわが家は、小学校受験期、家の中でサーキットを作ってました。そのため、色々な道具をそろえました。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;...

こんな記事も書いてました。縄跳びの履歴、懐かしいなぁ

縄跳び
小学校受験に縄跳び?縄跳びは、必要なのか?はい 必要です!試験にでるの?はい。出るらしいです。例えば、立教女学院は、過去問を見るとでています。ただ・・・出るから、縄跳びをするわけではありませ...

皆様、できることはたくさんあります!頑張りましょう!