体操教室について

体操教室に行っていれば良いというわけでない、小学校受験の体操

行動観察の中に織り込む学校もあれば、体操として独立させている考査する学校もありますね。

 

以前、女子校では考査対象になっていなかったのに、いきなり体操服を準備するよう受験票とともに案内があった学校がありました。

都内カトリック小学校。

大慌てで体操服を準備いたしました(笑)

 

そして、学校により、体操の内容もことなりますよね。

縄跳び跳んだり、ボール投げたり、基礎的な運動能力を見る学校。

サーキット形式で、聞き取り、理解力の能力を重視していると思われる学校。

ゴールデンウィークあたりの講習になると、学校別の体操を受講すると、その学校の試験内容を反映した授業になってきます。

そう・・・そろそろ、そういう時期。

そういったところで、子ども達を見ると、基礎的な運動できていないと、結局、講習に行っても、お金がもったいないということ!!

基本運動

基礎的な運動能力は、日々の生活の中で、お父様、お母さまが遊びのように取り入れると良いと思います。

経験したことのない動きを、いきなり試験で、やってみてと言われたら、お子様がかわいそうですよね。

色々な動きを経験させてあげましょう!

自分の思い通りに、体を動かせるようにしておくことがとっても大切だと思います。

過去問

そして、志望校の体操の試験の内容も、目をとおしておくこと!

まだ2022年度版はでていないようですね。

お受験終わった方からいただいたり、する方法もあります。

または、古本も人気。

体操教室の選び方

これっ

すごく難しいです。

以前も書いていたなぁ

受験体操ってどんな体操
受験体操ジャックのHPに説明がありました。...

私がそう感じる理由は・・・

大手Jでさえ、先生によることがあるなぁと感じました。

授業がスムーズに進む先生と、そうでない場合と・・・

子どもと相性がいい、悪い・・・

まぁ色々あります。

子どもの能力を引き出せる先生っているんですよね。。。

逆に委縮させてしまって、子どもが体操行きたくない・・・と泣くような場合も。

体操の先生って、根性論みたいな間違った指導法されている方も、いらっしゃって。

ただ、大手の幼児教室だと、ある程度の基準はクリアされていると思います。

あとは、家で保護者がフォローするのみ!

わが家も小学校受験当時の床はカラフルなテープだらけでした(笑)

そして、ボールや縄跳び、マット、太鼓や笛、ラダーなどなど、すべてそろえ、家でも体操していました。

大手Jのホームページにあるような、面白い体操の内容もすべて家で練習していました。

受験体操ってどんな体操
受験体操ジャックのHPに説明がありました。...

とにかく、遊びのように楽しく楽しく!

すべて遊びに取り入れて。

楽しむことを擦り込む(笑)

お試験の時に、笑顔になるように!