兄弟、姉妹の学校選び

スポンサーリンク

兄弟で、学校が別になってしまったら・・・

お子さまに男の子と女の子がいる場合に困るのは、男子校と女子校にわかれてしまうこと・・・

これっ 結構大変そうです

行事って、日が重なることがおおいですよね

授業参観、運動会など・・・

授業参観は、パパとママが二手にわかれることができるのですが・・・

運動会が重なると問題です。お弁当を家族と一緒に食べるという学校が多いですから。
ある友人は、仕方がないので、仲の良いお友達のお母さまに子どもをお願いしていました。

そういった方法で逃げ切るという方法もありますが、色々、策を考えなければならないので、ストレス溜まります。

子育てって本当に大変ですね。

兄弟は優先なのか?

できれば、共学に入ってくれると大助かりですが、そうもいかない場合も多々あります

ご兄弟だから、合格させていただける・・・というのはやはりないと思います

幼児教室で、上のお兄様、お姉さまと同じ学校に入りたいと熱望していたが、不合格という方をたくさん拝見しました。

逆に合格の方もたくさんみました。

不合格の場合は、子どもの問題だけでけでなく、親の問題もあるのでは?と思わされた方もいました。幼児教室でも、恰好が派手だったり、スマホばかりいじっていたり・・・そういった問題行動が見受けられました。
そういった、少し悪目立ちする方のお子様は・・・落ちてました。

ワーキングマザーは、できたら同じ学校を

ワーキングマザーは、真剣に考えないと生活が破綻します

私は子どもが一人、主人も子育てにも積極的なので、大助かりですが、そういった方々ばかりではないものですね。

ワーキングマザーの友人。

お兄様とお嬢様の学校が別。

しかも、その学校の距離が1時間以上離れている。「次は兄の学校に行くの~」と走り去るのも見ると・・・つくづく大変だなぁと。

これを6年間続けるのは、大変です。

コピーロボットがいたらいいのにね(笑)

コロナで・・・予定変更

シッターや祖父母にお願いする方法もありますが・・・

コロナの影響で、色々なことが大きく変更になり、来週の予定が変更、明日の予定が変更・・・

色々なことが今年あありました。

学童の手配やシッターの手配・・・2人以上のお母さまで、学校が異なる方は、時短勤務でも、本当に大変。