公立小も視野に!

希望の私立に合格いただけなかった場合は、中学受験でリベンジされる方も多くいますよね

そうなった場合に、中学受験する生徒が多い学校を選ぶ必要性があります。

それとともに、品格のあるご家庭が多い小学校であることも、希望される方は多いようです。

つまり、住まい探しって、とても大切なのです。

こんな記事が!

近年、中学受験を意識したよりよい教育環境を求めて、都心を中心に子どもが通う公立小学校学区へと入学前に転居する子育て世帯が増えています。伝統校や中学受験率の高い小学校を目指して、入学前にその学区へ転入する世帯は「公立小移民」と呼ばれ・・・

公立小学校区で進路が決まるって知ってた?

詳しくかかれておりますので、どうぞ、記事をご確認ください。

1位の番町小学校

この近くには、雙葉小学校、学習院初等科が徒歩圏内ですよね。そして、白百合、暁星が、1~2駅くらい。青山も近い!

希望の学校にいけなくとも、番町にいけたら、リベンジの可能性大。

番町というだけで、ブランドですしね。

 

プレジデントファミリーの小学校受験大百科は、毎年でます。

過去数年分に目ととおしておくと、ある程度の知識はつきますので、スタートはこのへんから。