子どものプチ鬱に注意

曇りや雨が続くと、子どもだってなんとなく気分がさがります。

私も、すでに大きなっているもののまだまだ精神年齢低めの娘のために、気持ちがハッピーになるように、あれやこれや小さなイベントを!

心を休めるって大切なんですよね。

 

受験期は教育虐待かも!なんてことも出てくるので、親ともども心配な時期です。

 

私自身、娘の小学校受験期、なんとなく不安定でした。

今、思うと、自分がふがいなくて・・・

「ごめんね」

と夜、ベッドの中で涙流しているって・・・

ちょっと暗い母親ですよね。

 

 

毎日、丁寧な日常を重ねていくこと。

このシリーズは、毎日を丁寧に穏やかに過ごすことを助けてくれました。

今でも、たまに見返すこともあります♪