学童どうする?

ワーキングマザーにとって、頭が痛いのが

学童探し。

シッター探し。

 

入学してしばらくは、登下校に付き添う学校がほとんどです。

そうでない学校もありますが、皆さん、結構、隠れてサポートされています(笑)

それができる、仕事の時間の融通が利かないと、精神的にもキツイです。

最近は、リモートワークできる会社が増えてきましたよね。

会社の制度をうまく利用して、乗り切るのがコスト的にも精神的にも楽。

 

ですが、コロナで、そうもいかなかったのが、2020年でしたね。

コロコロと学校の登下校時間が変わりましたよね。

幼稚園ママ達は、送迎必須ですから大変だったでしょうね。

シッターさん、数人抱えて乗り越えた方も存じています。

 

こればかりは、家庭環境により、異なるので、アドバイスしにくい分野。

お金があれば・・・

民間学童をおすすめします。

お金で解決させてもらえることが多いからです。

私立小学校の事情をご存知の先生が多いですから、相談にのっていただけます。

 

中央区、港区、千代田区あたりの公立の学童だと、私立の子も多いようですが、やはり目立ちますね(笑)

うちの娘のお友達も公立の学童に通っていました。

すごーく自立されているお子様ですけどね。

児童館や学童がくっついているようなところだと、最悪は、

「児童館にいなさい!」ってのができます(笑)

 

公立の学童は低学年優先だから、だんだん、居づらくなり・・・

習い事で毎日埋めるという方法もあります。

くもんやそろばんなどのお勉強系のところ、

水泳、体操などの運動系のところ、スポーツジムが学童化しているところもあります。

 

あとは、最近、私立小学校で流行っているアフタースクールですね。

これは、本当に助かる!

 

そして、アフタースクールがないとされている学校でも、近隣にアフタースクールのような場があることが結構多いです。これは、在籍の方に聞くと教えてくれるかもしれません。

インターエデュに㊙ネタが、掲載されていることがあるので、要チェックです!

 

荷物を預ける時、大きいバッグがあると楽々


ランドセルにマークなどが入っている場合は、これでカバーする方もいます。


応援クリックお願いします★お受験情報がたくさん!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーリンク
小学校入学
スポンサーリンク
りんをフォローする
小学校受験!りんさんのブログ