学習院初等科の日々のお勉強の思い出

緊張感みなぎるお試験!

それが学習院初等科です!

個別のお試験という印象がすごくあるようですが、それはもちろんそうなのですが・・・

私の印象は、行動観察をよく見ていると思いました。

あくまで本番のお試験は、娘から聞いた印象です。

個別の練習

当然のことながら、学校別をとると個別も練習します。

先生と向き合って、会話をしながらということになりますので、言葉遣いやふるまいなど、お教室で見ていただきました。

客観的に見て、娘は、緊張すると暗い子になってしまい、印象が悪かったように思います

お教室の先生は、あまり悪い点は指摘して下さいませんでしたので、親が観察し、家でどう対応するか!それが大切です。

お受験って、結局、親なんですよね。

家で、過去問をひっぱりだし、私が先生役をして、個別での試験ムードをかもしだしました。

↑ ご自身もお子様も、学習院の方

行動観察

学習院の行動観察は、早稲田にも似ているような印象を私は持っています。

スモッグを着るとか、体操着を巾着袋にたたんでしまうなど・・・

なんども練習しましたね・・・(懐)

丁寧に、すばやく、

これっ 同時にできる子って、本当に少ないです。

両方できていた子は、確かに、難関校に合格していますね~

そう、何度も何度も練習していないとできないのです。

「毎日、パジャマたたんでいるもん!」

それでは、だめなんですよね。

スピード意識して、パッパッとする。

要領のいい子じゃないとできない(笑)

だから我が娘は、大変でした。

保育園でのんびりとした空気の中で育ってますから、いまだ、何もかもスローリー。

↓ 自分でだけでなく、素早く!

幼児教室

学習院に特化した古くからある幼児教室もありますね。

まぁ そういったところは、幼稚園をターゲットにしているところが多いように思います。

わが家は小学校受験でしたので、大手J

学校別を仕切るのは、四ツ谷教室です。

学習院なら、この先生という方がいらっしゃいます!

知り尽くしています(笑)

娘の時も、合格者・・・半端なかったです。

半数とかじゃないです。

2021年度は71名とでていました。

合格特集2021 小学校入試合格速報|小学校受験のジャック幼児教育研究所
小学校受験、幼稚園受験合格で50年の実績を誇るジャックから、2021年度も多くのお子様が希望の学校に合格しています。

やはり、学校別の力は大きいです。

でも、遠いと通うのが大変。

そして、四ツ谷教室は、お教室に入るのも大変。

人気教室ですからね。

幼稚園に入る前に入られる方も多いです。

早めの体験をおすすめします。

最後に

学習院について、ご質問いただいて本日、なんとなく書き進めましたが・・・

結局のところ、個別の試験の態度の対策以外は、早実と一緒だなぁということ。

あっ 青山も同じ対策ですよね。

日頃の生活を引き締めて、子どもらしい子に育てる!

コロナで、試験の実施方法がどんどん変化していくでしょう。

でも、お受験の本質は変わらないように思います。