寒い時期は、運動して強い体を作る

体力ないと、本番前の夏頃に、勉強時間が短くなってしまうので、今から体力作りを!

風邪もひきにくい強い体を作りましょう。

わが家は女の子ですが、冬でも、雪が降っても、毎日、公園に行ってました。

保育園に行く前に少し寄ったり、帰りに寄ったり、とにかく、習慣にすることが大切です。

できれば、面接対策のためにもパパが積極的に運動してくれるのがいいですね。

子どもは、うそはつけませんからね。

そして、お父様がどのように子育てにかかわっているのかも、確認しているようです。

大切なのは、時間でなく、お父様が関わっていることを子どもが、楽しい嬉しいと実感していること!

そこですよ!! お父様の自己満足に終わらないように!

冬は絶対に縄跳び

なわとび! これいい!
100円均一などのなわとびって、実はすごーく飛びに...
なわとび、そして、大なわとび
保育園、幼稚園の年長さん、小学校低学年の子達の冬の...

長縄は、公園で電信柱とかにくくりつけて、娘と2人でしてました(笑)

中当てをする時に、これを地面において、輪を作ったり。懐かしいなぁ。

縄跳びは、運動考査ででたり、行動観察ででる場合もありますね。

子どもが楽しくお試験を受けるために、できることを増やしてあげましょう。

縄跳びは小学校に入学したら、どちらの学校でもいたしますから、損はなし!

それから、道具がなくともできるのが、鬼ごっこ

これは、本当にいいです!

時間を区切って、2分間鬼ごっこ 逃げきれたらお子様の勝ち! など、工夫して遊んでください。