小学校でも折り紙をたくさん折ります。

先日、娘と折り紙を折りました。

小学校高学年になっても、折り紙をたくさん折っています。

リース、サンタ、トナカイ、星、

クリスマスは折るものがたくさんあって、楽しいですよ。

折り方を覚えるのは、大変なので、Youtubeを見ながら、本を見ながら、色々です。

 

ですが、そのプロセスを経験することが、とても重要なのだと気づかされます。

やはり、難関と言われるような学校は、勉強以外の学校で行われることすべてに意味をしっかり持っているのだなぁと思います。

 

よく使う色は、単色での購入をおすすめします。

特に「赤」

折るだけでなく、「りんごの皮むきゲーム」でこれをいかに長く続けて切ることができるか、娘とよく競争しました。懐かしい。

 

今回、リースを作ったので、緑が大量消費

普段はあまり使わない色なんですけどね・・・

 

どーんと1500枚

小学校受験の時は、これくらい折るつもりで購入すると良いです。

子どもだけでなく、パパもママも一緒に折るのです。

食後は、折り紙の時間!

パパとママは、少し難しいものを追って、壁に貼ったりして、子どもに折り紙の楽しさを伝えてあげましょう。

応援クリックお願いします★お受験情報がたくさん!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーリンク
小学校受験:巧緻性・工作・絵画
スポンサーリンク
りんをフォローする
小学校受験!りんさんのブログ