小学校受験 過去問は複数社・複数回

11月1日から東京の私立小学校の本番ですね。

過去問を繰り返している時期でしょうか?

こぐま会、理英会、伸芽会の有名どころの3社の過去問を購入していました。

 

 

するとお話しの記憶などに、違いが・・・

仕方ないですよね。子どもへの聞き取りなんですもの。

それから、年度ごとにチョイスしている問題も違うことに気が付きます。

早稲田など、月齢考慮がある学校は、ずいぶんと問題に違いがあります。

だけど、そこまで詳しく過去問は存在しません。

 

だから手あたり次第、過去問を解くしか方法がないのです

これもお持ちですか?

 

お勉強を始めたころは解けなかった問題が、試験前のこの時期、解くことができるようになっていると思います。

ただ、過去解いていないパターンの問題などは、もちろんできないものもあるでしょう。

焦らず、「こんなおもしろい問題もあるよ!」と子どもを焦らせないように、解き方を教えてあげましょう。

 

学校側も考えているのでしょう。

たまに、過去だしたことのないパターンの問題を出してきます。

これに泣いた親子を多数みてきています。

こればっかりは運。

 

ですが、最後まで、過去問を複数回といて、問題慣れはしておきましょう。

応援クリックお願いします★お受験情報がたくさん!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーリンク
小学校受験:問題集・試験問題など
スポンサーリンク
りんをフォローする
小学校受験!りんさんのブログ