小学校受験をする理由・・・

小学校受験をする理由・・・それはなかなか難しいですね。

ご家庭毎に事情は異なってきますから。

 

代々、その小学校に行かれている

その学校の教育が好きだから、感銘を受けたから

大学受験を回避したいから

宗教教育を受けさせたいから

近隣の公立が荒れているから

 

色々とありますからね~

本音と建前がうごめく世界・・・

まぁ 各家庭の教育方針をまずはしっかり考えるしかないと思います。

どんな子育てをしたいのか?

夫婦でとにかく話すしかないです。

そしてしっかり、イメージの抽象的なものを具体的な文章に変えて、共有していく。

考えさせてくれた本が私にとってはこの本だったのです。

今は、中古でしか手に入らないし、この内容がしっくりこない人もいると思います。

ですが、お受験力という教育方針からくる日々の生活の在り方、どう生活したいのか?

それを考えさせてくれました。

今と、そして子どもの未来

点と点を線でつなげていく

自分達に足りないもの、子どもにとって必要なものを学校はたくさん補ってくださいます。

でも学校では足りないことも。

学校とともに、協力して、協働で、子どもを育てること。

わが家はそんなことを考え、自分たちの子育ての在り方を徹底的に話し合いました。

本当のチームになるために、

やはりそういったことが必要だと思います。

学校は、そこを知りたがっています。

家族というチーム力がなければ、これからの教育をつなげることはできませんからね。

小学校受験をする理由

それは、各家庭のオンリーワンなものです。

頑張りましょう!