小学校受験をなぜするのか?

スポンサーリンク

小学校受験して、私立小に行かせていながら、言うことではないかもですが・・・

わが家は、中学や高校、大学のレベルが良いから入ったわけではありません!

わが家は人格形成の大切な時期であるので、私立にいかせました。

そして、もちろん付属ですが・・・勉強はいまもなお、させています。

手はゆるめていません。

彼女の人生において、自由をえるために、そこに主眼をおいてコミットしています。

人格形成・・・幼児期においても大切なのですが、小学校の時期でも大切です。

教育方針と与える環境をしっかり考えないと・・・

人生が厳しいものだということを、私は彼女に教えています。少しずつね・・・。

自立のための手は緩めません!

大学・・・日本の大学に行くとはかぎりませんよね・・・

これからはグローバルに考えないと・・・

アメリカだけでなく、イギリスも視野にいれています。

小学校受験は、すべてではないのです!

小学校受験はゴールではない! 不合格だって、単なる通過点!