工作 同じものを作る大切さ!

スポンサーリンク

工作

幼稚園の子は、もうすぐ冬休みですよね

工作ができる時間がたくさんですね~

こちら 有名なハートバックです。あの将棋の藤井君が100個作ったということで、有名ですよね~(ネットでみました)

季節に合わせてこんなものも!

そして、こちら!

幼児の発達に合った紙遊びが紹介されていますので、とても良いと思います。

受験も大詰めになってくると痛感するのですが、1回作って終わりでなくて、何度も同じものを作ることに、とても大きな意味があります。

同じものを何度も作ると、子どもの中でも、「さっきより上手にできた」「次はこの部分も気をつけて作ってみよう」と子どもなりに考えて、工夫を始めるのです。

これが、子どもの考える力とか自主性とか、創造性を生みます。

「何セットもいらないわっ」と思う方もいるでしょうが、何回も練習できるように、用意してあげることで、受験のための工作も実は効率的になります。

学校毎に、傾向があると思いますので、試験の内容に沿った工作セットを何セットも作ってみてくださいね。