幼児教室の体験

娘の幼児教室のお友達も、幼児教室は1つではなく、複数行っていたようです。

特に女子校を目指す方は、大手以外にも、個人やその学校に強いと言われている幼児教室にも行かれて、磨きぬいていたようです。

知人は、お腹の中の子が女の子と分かって、学校を決めたと言っていました!

 

わが家も新年長になった時、大手だけで大丈夫かしら?

通いやすいところにある幼児教室にも通ってみようかしら?

 

そんなふうに思い、体験に出かけました。

なんか、あせるのですよね。

新年長になると・・・

ただ、わが家は最終的には、私がフルタイムで働いているので、複数の幼児教室に通うのは、時間的に無理と判断し、ジャックのみで勝負することにしました(笑)

でもね。

ジャックは、学校により、担当教室が変わるので、他のお教室にも通うことになり、ジャックだけでも、大変だった(悲)

参観型ということで、メリットもデメリットも。

 

超難関と言われている幼稚舎や雙葉だと、個人などにも行きたくなりますよね。

やはり、熟知している方に、色々とお伺いしたいですものね。

でも、そこが第一志望でないなら、そこまですることはないのかなぁ

というのが、経験者である私の感想です。

 

生活のバランスが崩れると、子どもの心のバランスも崩れてしまいますから、そちらの方が心配。

 

これ 役立って、便利そう!

応援クリックお願いします★お受験情報がたくさん!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーリンク
小学校受験:幼児教室・講習・模試
スポンサーリンク
りんをフォローする
小学校受験!りんさんのブログ