幼児教育を学ぶ

スポンサーリンク

幼児としてのありのままの姿をみたい・・・学校説明会では、とても強調されます。

ご準備いただくことは、何もない・・・。

そう思います。

でも、それには前提があるのですよね。

そう、文科省が進める教育要領にしたがって育てている事。

これ。

でも、教育目標がかかれているだけで、具体性にかけていて、読み解くのは難しい。

でも、読む機会があれば、頭に入れておくと、子どもの発達についてもわかるので、結構良いかも。

幼稚園も文科省の管轄です。小学校もそう。

文科省が目指す、子ども像をしっかりと把握することは、損にはなりません。

そのうえで、具体的に学ぶと良いと思います。

学校毎に特徴はありますが、ベースは一緒。

こういった育児本でない本にも目を通しておくことをおすすめします。