幼稚舎・雙葉は記念受験?

スポンサーリンク

倍率高すぎという噂

大事な11月の試験日を割くか否か

私もお教室に聞いちゃいましたもの

「フリー枠って、どれくらいあるんですか?」

 

先生の反応・・・

そんなこと聞いてどうする

私たちだってしらないわよ

あなた、コネもないでしょ うけても可能性低いんじゃない?

あくまで私がそう思われたのではないかと推察しただけですが・・・

 

これはインターエデュ(雙葉)から・・・

だから、話は半分位に見ておいたほうがいいですね

  

単純にここの倍率は受験者÷40ではないってこと。
卒業生でWMの為保育園に預けていた層、ワケあって(帰国、遠距離)付属幼稚園を受験しなかった関係者、付属幼稚園にご縁が無かった関係者などで25人ほどが埋まり、残る15人程がフリー枠。実質倍率20倍は超えていますよ。そして、その中でも表向きは地味にしている実は猛烈に派手でブランド好きの母親とありのまま、野性的な外見で(保育園児風)ペーパーがまあまあ出来る子。第一志望にする方は、正直言って世間知らずか向こう見ずな方と見受けられます。
真剣受験層にはこちらは立派な併願校です。
実質倍率の変化(ID:3673409)3ページ - インターエデュ
実質倍率の変化(ID:3673409)の3ページ目です。今年度の実質倍率は4.4倍前後だったようですね。 7、8年前と比べると下がったと思います。確か8倍はあったと記憶しています。 そこそこ準備した家庭がようやく入れるレベルの倍率にまでなったと思うのですが...

幼稚舎も雙葉も、フリー(保護者はそう言っていました)控えめに見せて、実は芯がしっかりしている賢い子が合格している気がします。

幼児教室でも あらっ この子 と目が留まる子が合格していました。

 

ただ・・・その逆もいたことは事実。

なぜ? この子

多少のコネはあるのかもしれません。

 

いずれにしろ、受験の時期って、保護者も我が子の姿をみれなくなっているような気がします。

冷静になれなくなっていた気がします。

自分の子どもを客観的に見て、子どもに合う学校を選ぶ・・・

これって難しいことなんですよね。

 

幼稚舎と雙葉は、記念受験校ですね。

受かったらラッキー、棚ぼた!

宝くじに当たるようなもの。