慶應義塾幼稚舎でタブレットが使われた!!

スポンサーリンク

もうびっくりです。

慶應義塾幼稚舎でタブレットが使われた!! って。

慶應義塾幼稚舎では、折り紙製作の手順を自由に再生し、確認できるよう、タブレット端末が使用されました。

情報はこちらのページです。

理事による入試総括|合格特集2021|小学校受験のジャック幼児教育研究所
小学校受験、幼稚園受験合格で50年の実績を誇るジャックから、2021年度も多くのお子様が希望の学校に合格しています。

幼稚舎って、どんな問題がでてくるんだろうというワクワク・ドキドキ感のある学校ですよね。

でも、今回は、問題ではなく、形式が!!!

タブレットなんですね。

そうですよね。

今の子は、タブレット慣れていますものね。

というか、時代の流れに乗っていないとダメってことですね。

タブレットで学習するのも、ここ数年で普通のことになってきましたよね。

こちらの 【Microsoft監修/ECC英語監修/ナゾトキは東大松丸式の松丸亮吾監修のアプリ搭載】タカラトミー スキルアップ タブレット パソコン Spica note ( スピカノート ) (おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2020 「教育玩具」部門2位選出商品)  

クリスマスのおもちゃとして、人気だったみたいですね。

世の中のスピードが早い。

これからの子ども達の進化スピードに私はついていけるだろうか。

 

しかし、幼稚舎!

やっぱり、すごいなぁ

先進性、そこに感激。