手を動かす!

スポンサーリンク

手は第2の脳

そんなふうにいったりしますが・・・

本当にそうだなと思います。

こんな絵もある、ご存知ですか?

「ホムンクルスの図」と呼ばれているものです。

口や舌がやたらと大きく、手足、特に手は頭と同じくらいに大きい。

ペンフィールドというカナダの脳外科医が考案した絵で、脳内の神経細胞がどれくらい割り当てられているかを示しているそうです。

そう考えると、手を使う、つまり巧緻性って、やはりとっても良いのですよね。

ただ使うのでなく、同時に脳を使って考える。

モンテッソーリ教育って、やはり良いのだなぁと改めて思いました。

この本がすごーく分かりやすかったです。

幼稚園に行く前も

幼稚園に行ってから

モンテッソーリの有名幼稚園に行かせていたお母さまに聞きましたが・・・

モンテッソーリのお仕事をしている時間は、驚く位、静かなのだそう・・・

モンテッソーリの教具も販売されていますが・・・どうやって使うかがわかりづらく、お母さま方も教具を買って家ですることはないそうです。

有名な園だと、白百合学園幼稚園などがありますが・・・入るまでが大変ですね(笑)

http://monte.op-gt.com/monte-school/tokyo.html

この教育を受けて、育った方・・・

日本ではプロ棋士の藤井聡太さんがモンテッソーリの幼稚園に通っていたことが有名

海外では、オバマ前大統領、クリントン元大統領夫妻、イギリス王室のウィリアム王子とヘンリー王子、マイクロソフト、グーグル、アマゾンの創業者もみんなモンテッソーリ教育出身。

是非、わが子も! と思うが・・・わが家の娘はもう小学生(笑)

モンテッソーリはたくさん手を使って、「おしごと」をするそうです。

小さいお子様を持つお母さま! 情報収集の価値あると思います!