思い出す 娘の摸試の結果・・・

スポンサーリンク

摸試の結果

夏期講習が終わり、9月に入り、いくつかの模擬試験を受け、その結果が、戻りつつあった10月初旬。

あれっ、あれっ。

順位が少しずつ上がっていきました。

夏頑張った成果がでてきたんですよね~。

これって大学受験とかもそうですよね。クラブ活動していて、それまで勉強していなかった生徒たちが、本気になって勉強を開始し、成績をあげてくる。

わが家も驚くほど、上りました。

そうなんです。悪かった成績をなんとかしようと、頑張った結果が、試験直前にでたのです。

結果から、受験校決める

10月初旬も、どの学校を受験するか決定はしていませんでした。

まぁ、最終的に受験票が来ないと、受験日(考査や面接日)が重なる場合もあり、どこを受験できるかがはっきりしないんですよね。

ただ・・・子どもの秋の伸びはすごい!

正直、自分の子どもではないような気もしました。

あんなに、ひどい成績で・・・簡単な問題もできなくて・・・

本当に我が子は大丈夫なのか???

そんなふうに思ったことが嘘のよう・・・

10月も伸びていました!

最後まであきらめることはない!そう思いました!

ピークを10月末から11月上旬に

10月は、とにかく子どもが笑顔になるように、気をつけていました。

家族が笑顔で、みんなで頑張ろう!ひとつのチームになる!

そうすることで、成績アップしていた娘の精神状態をさらにアップし、11月上旬にピークを持ってこれたように思います。

子供だけでなく、親もピークにならないと、合格はいただけないような気がします。

みんな笑顔で頑張って!