摸試準備

スポンサーリンク

年があけ、摸試の準備をしたことを思い出します。

新年長になり、焦りだしていました。

1月下中旬ごろにある模試のための勉強受験票を先生に渡すときの挨拶トイレに行ってハンカチを出してしまう練習鼻かんでそのティッシュをどうしまうか?捨てるか?・・・細かいことを考えるとやることがいっぱいあるのです。

最大の悩み、洋服はどうするか・・・

結局、1月に受けた模試は、行動観察なしのペーパーだけの摸試だったので、紺色のプレーンなジャンパースカートで臨みました。



寒いですから、もちろんウールのコートも用意。寒いですからね~。


本番用でなく、練習用として、それほど値段の張らないものをいくつか用意しました。

母親の私は、紺色のセットアップで、荷物は、お受験を想定してバッグはそういったものを揃えました。

母は、バッチリでなくて、紺色着ていれば浮かないと思います。こういったセットアップにタートルセーターでも着ていけばOK。


バッグは、そろそろ、お受験を考えて、色々とセットアップしたほうが、本番の練習になります。

バッグインバッグで、その中に用意するものが細かなもの・・・

今だから言えますが・・・私、娘の上履きを忘れるという大失態をやらかしました。

本番でやらかしたら・・・考えただけでもゾッとします。

摸試は、子どもだけでなく親の練習の場でもあるのです。