時間感覚

スポンサーリンク

幼児教室に行っていた時に、

幼児はのんびりしているが、小学校は、時間割りがあり、時間感覚のある子が求められているとのことで、歩くスピードも意識して早めに歩くようにしてください。とご指導がありました。

着替えは、年長の最後は2分だったかなぁ

早着替えです(笑)

便利なものがこちら

これも

これがあると、早くしなさい!って言わなくてすむのです。

ゲーム感覚で使うとよいです。

あとは砂時計もほしいですね。

歯磨きは5分はしようね!とか

手洗いは1分ね!とか

幼児に時間感覚を身に着けさせるには、とにかく経験しかないので、わが家は幼児期にあれこれと使っていました。

こういった道具を使うと、早く早くと言わなくてよいのです。

あっ 砂時計の砂がもうすぐで全部おちちゃうね! ママも急ぐね!

子どもを怒るのは厳禁!

ゲーム感覚で、楽しみながらが原則です。

小学生になった今も、宿題を30分で終わらせるね!などとタイムトライアルでする子になりました(笑)