模倣ダンス

スポンサーリンク

難関の共学校なんかでは、先生がしたことを理解して模倣するような、試験問題、ダンスなんかもありますよね。

他にも、自分達で曲に合わせて作ったり。

娘の小学校受験の頃は、わが家も、ペーパーに飽きると、音楽をかけて、ダンスしたりしていました。

パプリカ

昨年位から、爆発的人気ですよね。

馬鹿にしちゃいけない!

結構難しい、楽しそうに、素敵に踊るのって難しいです。

♪パプリカ(反転バージョン)〈ダンス練習用〉, Dance

パプリカ反転バージョンです。これ反転されているので、踊る方向がわかって、良いです。

テレビの画面にyoutubeを映して、娘と踊っています。

あの手、この手で、とにかく、子どもの笑顔が消えないように受験の道を歩みましょう!

音楽を聴いただけで、表現する

おどるだけでなく・・・絵で描くということも頭にいれておきましょう。

昔、幼稚舎で、そういった問題があったような。

驚きですよね。

でも確かに、詩をよく聞くと表現できますよね。

難しいのは、クラッシックの曲。

音を高低や変化、スピードとか、聞きながら、音を感じる能力。

これっ リトミックにもありますし、音楽教育に力をいれている園や教室だと、カリキュラムに組み入れられていたりもします。

大人になったら、どんな素敵な人になるのだろう。

芸術は難しいですね。

今日のところは・・・パプリカを踊りましょう♪