知ってる!

スポンサーリンク

幼児教室でもいませんか?

「あ~ この問題やったことある! 簡単!」

と口にだして言ってしまう子

悪気はないのですが、大きな声で元気よく言ってしまう子

でも、知らない子、やった事がない子、難しそうだなとおもった子が、萎縮してしまうので、お友達のことを思ったら、言ってはいけない言葉ですよね

そういった事は、お母様、お父様が、何かの機会に上手に話しておくと、よいと思います

娘も学校で、そういったご注意が、あったようです

先生がお話ししている時は、声はださない、目を見て、真剣に聞く

それがどんなに大切なことか、教えてあげてください

ロールプレイ

我が家は、娘に先生役をしてもらい、私や主人が生徒役をしました

私が良い子役、主人はダメ生徒 (笑)

そうして、「どんな気持ちだった??」と聞くと、「パパは、ちゃんと聞いてくれなかった(怒)」

そして、先生の気持ちを理解していもらうのです

そういったことを積み重ねました。

ダメな例を示すのは、良くないという幼児教室の先生もいらっしゃいますが・・・

受験に合格するだけでなく、他者の気持ちを分かる子に・・・

毎日を学びの日々に

今、頑張ったことは、決して無駄ではありません

今日も、お受験親子に会い、あの頃を思い出しました

どうぞ、健やかに毎日をお過ごしください