色の表現

幼児期にしておきたいことの一つ

色の世界の体験

クーピーやクレヨンの12色、16色などの限られた世界に閉じこもりがち。

色は無限に広がっているのに。

Eテレのノージーのひらめき工房を久しぶりにみて、「ミックスマックス♪」という歌を聞きました。

色をテーマにしている曲で、色を混ぜることで、新たな色を作り出すことを説明してくれています。

私も娘と色々と体験したので、懐かしくなりました。

絵の具を水に溶いて、色水遊びなどをしました。

保育園でも色水を作って遊んでいたと話してくれました。

遊びを通して、色々なことを経験させてくださった保育園には本当に感謝です。

今、思うと、すばらしい保育園だったなぁ。

若い先生方がいろいろと頑張ってくれていました。


絵の具は、簡単に色を混ぜることができるので、幼児でもセットで購入しておくと良いです。

クレヨンと絵の具で、絵を描くと、はじき絵ができますよね。

そういったことを学ぶのも幼児期が良いです。

色水遊びは、3歳くらいからできますよ。

ネット検索して、是非、お遊びに取り入れてみてくださいね。