親の職業

スポンサーリンク

幼児教室に行っていた時から・・・

思っていました

なんか・・・

親の職業

医者の人が多い???

幼児教室で、「大きくなったら何になる」というテーマで話をした時に・・・

「お医者さん」「歯医者さん」が多かったのですよ

そう、父親、母親の姿を見て、言っているのです。

わが家は・・・「博士」だったかなぁ

親・・・博士じゃないですが・・・

そして、私立小学校に入学して思うこと・・・

親の職業が・・・

やっぱり医者が多いなぁということ

娘が通っていた保育園には、医者は、一人もいませんでした(笑)

世界が違うということですね・・・

でも、保育園にも、テレビ局、商社、外資系の企業にお勤めの方々など・・・年収多めの方々は、それなりにいたなぁ

でも医者はいなかった・・・

それで・・・結構、同じ病院に勤務しているという親もいて・・・驚きます。

私の場合・・・全世界に社員の人数ものすごくいるけど・・・娘の学校に、私の勤務している会社の人は・・・いないと思う。

過去はいたのかなぁ

知らないだけ?

でも医者の世界って狭いらしく、子どもが言いますからね・・・

「〇〇さんのパパと私のパパ、同じ病院なの」

驚きます。

願書に親の勤務先を書く欄はありませんでしたが・・・

備考欄に書くように、幼児教室から指示がありまして、

もちろん書きました!

だって、身元保証がそれくらいしか、ないですものね~

それで、だいたいの年収もわかりますから、学校側も安心でしょうし。

でもね、有名企業だから合格とかではないと思います。

まじめに働いて、お金がちゃんと毎月はいってくる安定したご家庭であれば、子どもの精神も安定しているでしょうし、それでよいのだと思います。