記憶力

スポンサーリンク

記憶力を育てる

娘の記憶力を育てるために、年少の時から、少しずつ訓練をしていました。

朝、保育園に行く前

幼児教室でも同様の訓練があり、それができるとシールがもらえるのですが、娘の成績は芳しくなく・・・参観型のお教室だったので、私はイライラしていました。

でもイライラしても仕方がないので、毎日毎日とにかく訓練あるのみ。

▶ ゲーム感覚で記憶力アップ!「記憶訓練ミニカード」 七田式

▶ こぐま会 きおくれんしゅうカード (カード教材)

娘が飽きないように、そして、色々な方法を経験できるように、工夫していました。

今思うと、かなり必死になっていたなぁ

新年長からは、ペーパーで

新年長になってからは、ペーパーを多く取り入れました。

▶ ひとりでとっくん83 3×3方眼上の記憶

▶ ひとりでとっくん73 具体物の記憶

脳を育てる

学術的なことはわかりませんが、赤ちゃんの頃から、五感で体験させることをたくさんしてきました。

裸足で芝生の上を感じさせる、風を感じさせる、色々なものに触らせる、五感を意識すること・・・

そんなことから、記憶することも受験でなくともゲームのようにさせたいと思っていました。

子どもって、「●●と▲▲とってきて」と言っても、途中何かあると忘れちゃったりするじゃないですか。かわいいですね~。

短期記憶を育てることが必要なんだろうなぁと思い、 受験を利用して、日々、特訓してきました。

小さい子が、好きな電車や車を覚えるようになるのは、記憶の力を育てるのに利用できますよね。

小学校に入ると段々と親の手を離れますから、幼児のうちに、たくさん五感で楽しみながら、脳を鍛える取り組みができるといいですね。