試験日の持ち物

面接と考査で持っていくものが異なることもありますが、お受験バッグには、こういったものを定番でいれておくと良いです。

受験票・受験票入れ
■スリッパ
■子ども上履き
下足入れ(雨の日はスーパーの袋もあると便利)
■ハンカチ、ティッシュ(子ども用は予備も)
■財布
■筆記用具・手帳・スマホ
■願書のコピー(面接ある時は、絶対に)
■面接用メモ
■待ち時間用文庫本(カバーをつける)
■絆創膏・マスク
雨具(傘と濡れた傘入れ)
母バッグ
サブバッグ
エコバッグ
■化粧品等
水筒(コップ付きだと女子校に対応)
■ウエットティッシュ
モバイルバッテリーカイロ
■あると良いもの(安全ピン、ソーイングセット、ストッキング予備)
■ゴミ捨て用のビニール、子どもがどんぐりなどを拾った時用ビニール)
■子ども用(絵本、折り紙、おやとり・小さなスケッチブック)
■子ども用(ヘアゴム、ピン、櫛、ワックス)
■子ども用(一口サイズのお菓子、歯磨きガム)
■子ども用(ハンカチの予備)
■子ども用(靴下、必要があれば着替え)

安全ピンは、早実のゼッケンを留めるのに、良いと説明されている幼児教室があり、入れてあります。

学校により、ゼッケンが大きいところがあり、肩紐が落ちてしまうのですよ。

ビブスはタンクトップみたいな形で、肩が落ちることが少ないようです。

受験は、情報戦でもありますね。

子どもがいる限り、この情報戦が続くのです・・・