追加すべき問題集

スポンサーリンク

年少からこぐま会のひとりでとっくんをコツコツすすめていましたが・・・

幼児教室での勉強になかなかついていけないと新年長になってから、焦りだし・・・

理英会の問題集も追加購入しました。

こぐま会とかぶる内容も多いですが、少し違ったアプローチだったり、絵の感じが違う、こぐま会にはないカテゴリの問題がある、基礎と応用に分かれているので、子どもの発達に沿って使い分けできる。などなど良いことがたくさん。

とくに、この順序、時間の経過・・・

この概念が、娘は弱くって、幼児教室での問題についていけませんでした。

勉強で、簡単なところからスタートしないと、躓いて先に進めませんよね。

こちらが応用

この時期なら、基礎編は、1冊1時間もかからず解けるようになっているお子様もいるかも。

簡単な問題をたくさんやって、「すごいね!!」とほめながら、応用編の難しい問題をさしこんでいく。

母の技のみせどころ。