進学する小学校がどちらでも、補う気持ちを持って

スポンサーリンク

公立も私立も、足りないところはたくさんあると思います。

通学に時間がかかったり、 校庭が狭かったり、 女子が少なかったり、給食がなかったり、体操にあまり力をいれていない学校だったり、中学受験に特化した学校だったり・・・

色々・・・

でも、足りない所は、どこに行ってもあるので、

親が、入学する学校の足りない部分をすべて補うつもりで、入学しましょう。

足りないものは、親が補う!

それが親。

どんな風に補えるのか、正解はないけど・・・

子どもに向き合うしかない

できる範囲でするしかない

わが家も、足りないところは、補うべく・・・今も邁進!

皆様、頑張りましょう!