都内小学校の面接も始まってますね

スポンサーリンク

わが家も、都内の女子校を受けた際に、面接が10月にある学校がいくつかありました。

ものすごく準備が必要な学校もありますよね。

R女学院とか・・・書いて用意していかないと・・・結構大変でした。

今はどうなのかしら?

試験日も1日にしたり、変化があるようですね。

わが家の受験の年も、キュロット登場の年で、それまで女子校は、スカートのみでしたから、驚きました。

今年は、コロナで色々な変更があり、受験生の保護者の皆様は、準備が大変だと思います。

さて・・・

面接で、大切だと思うこと。

謙虚さ

だと思います。

私が・・・謙虚さに欠けるので、ものすごく思うのですが・・・

外資系にいると、謙虚さって、あまり育たないのです。

オーバーアピール、アクションでいるほうが、溶け込むから、そうなってしまう・・・。

そして、カタカナ用語の使い過ぎにも注意ですね・・・。

これは、友人から注意を受けました。

でも・・・日本語だとなんていうのか・・・わかんなくなっちゃうときがあるのです。

カタカナ用語話していると、謙虚さがない、自分に自信満々に見えるようです・・・(反省)

言い換えれば、私は、美しい日本語が話せない人間だったのです。

謙虚さのお手本