雙葉志望の方は、この記事、ご覧になっていますよね?

私の雙葉学園の理解。

子ども一人ひとりをユニークな絶対無二の存在として考える小学校。

 

横浜雙葉の中高の校長先生が変わられたのですね

中高一貫校「横浜雙葉」、創始者来日150年の節目に異色経歴の校長が就任
外国人居留地として始まった山手の地にある横浜雙葉学園。小中高と姉妹校のサン・モール・インターナショナルが肩を寄せ合って、この横浜の丘で1世紀以上の歴史を刻んできた。2022年は、学園の創始者であるマザー・マチルドが来日してから150周年の節目となる。マザーとは、指導的な修道女(シスター)に対する呼称である。

女子修道会「幼きイエス会」の創設者はフランスのニコラ・バレ神父です。フランス革命前の貧富差が激しい社会で、貧しい子どもたちと出会って小さな学校を始めました。どの子もかけがえのない存在として、一人一人を大切にするのが原点でした。そして、その姿勢は400年近くたった現在まで脈々と受け継がれています。

 

雙葉学園は、横浜雙葉かぎらず、この考え方が一致していますよね。

ぜひ、この記事を読まれると良いと思います。

応援クリックお願いします★お受験情報がたくさん!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーリンク
その他雙葉
スポンサーリンク
りんをフォローする
小学校受験!りんさんのブログ