靴下を脱ぐ

私立小学校・私立幼稚園

学校によっては、体操袋の中に靴下は、必ずいれるようにとご指導があるようです。

汚れたら履き替え。

公立小学校卒の私にすると、驚きます。

学校で、靴下を履き替えることがある!ということなんですよね。

そうでない場合も、水泳の授業がある場合は、靴下の脱ぎ履きがありますよね。

幼児教室では、それを踏まえて、靴下を脱いで、また履くというような行動観察の授業があります。

見ていると面白いです。

きちんとたたむ子、裏返しになっても気にしない子、三つ折りソックスが元通りにできずに伸ばしっぱなしの子・・・

普段の様子が見て取れます。

私は、そのお授業をみていて、三つ折りソックスは、うちの子にはマズイ!!と焦りました。

頑張って元に戻そうとしていますが、やり慣れていないから、ぐちゃぐちゃ。

保育園児には、キツイ!!!

だから、こちらの二つ折りソックスの導入となったわけです(笑)

靴下のはなし
えっ 靴下・・・と思われる方もいらっしゃる...

出来ないことをいつまでも追いかけていると、時間が足りなくなりますから、母の工夫と知恵でなんとかする!

もう7月です。

子どもをじっくり観察してサポートしましょう。