変わったところはどこでしょう!

ひょんなことから、記憶が蘇りました。

よくテレビで、ある映像を30秒くらいみせて、その間で一部だけ変化させ、

「変わった所はどこでしょう!」

と変化した部分を見つけるクイズとかあるじゃないですか?

じっくり、意識してみていないと、意外に見つけられない。

そう、結構、ボーッとして、無意識に見てしまっているのですよね。

 

子どもと遊びながら、するには・・・

お父様にも協力してもらい、立ってもらいます(立ってもらった方が、足にも変化がつけやすいので)

お子さんに、「後ろを向いて、目をつむっていて」

お父様は、足を広げてみたり、手を組んでみたり、帽子をかぶってみたり、変化をつけます。
はじめは2つくらいから。

お子さんに目をあけてもらい、変化した部分をあててもらいます。

 

これが、意外に盛り上がるのです。

ボッーと見るのではなく、意識してみること。

「今日の先生は、どんな髪型、長さ、ズボンだった? スカートだった?」

「今、渡った横断歩道の白線、何本だった?」

これも、子どもの心の目を開かせるレッスンです。

楽しいので、是非やってみてください。

これっ 大人にもよいですよ。

1日3分! 頭がよくなる子どもとの遊びかた | 小川 大介 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで小川 大介の1日3分! 頭がよくなる子どもとの遊びかた。アマゾンならポイント還元本が多数。小川 大介作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また1日3分! 頭がよくなる子どもとの遊びかたもアマゾン配送商品なら通常配送無料。