入学後 5月

5月になると、母親が付き添って通学する1年生も減ってきます。

私は、最近、リモートワークなので、朝は駅の改札まで送ってあげています。

一人で行ける年齢ですが、母と子の2人だけの時間。

これを大切にしたいからです。

とても良い時間なんですよね~

  

さて、そんなわけで、駅まで行くのですが、そこでみかける1年生たち。

あれは吉祥寺の 小学校だな。と思われる女の子が、慌てて走っていました。

セーラー服の脇のファスナーが・・・あいていました・・・

離れていると気がつくのですが、近くにいると親の目線からは、見えづらく、
わからないのが セーラー服の脇ファスナーですよね。

結局、20メートル先くらいを歩いていたその親子に、
声をかける暇もなく、走って電車に乗られていってしまいました。

大きな声で声をかけるわけにもいかず、「きっと電車の中で座って落ち着いてから気がつくだろう」と思い、見送りました。学校に着く頃には脇のファスナー閉まっているといいな。

そんなわけで、はじめは、緊張して生活リズムを整えていたにもかかわらず、

親も子も緊張がとけ、疲れもでてきています。

5月病とまではいかないまでも、親子そろって、疲れ。

体の疲れ、心の疲れ・・・

よく、お子様を観察されて、変化を見落とさないようにしましょう。

体を使って遊ぶ、自然にふれる、そういったことが一番。

 

そうそう、関町や九段の白百合は 幼稚園でも、小学生と同じセーラー服を着ていらっしゃいますね 。

小学校受験をする前に私はそういったこともしらず、九段の白百合の 幼稚園生を見て、随分小さな小学生だな~なんて思っていました(笑)

疲れが、乱れとなってきますので、ご注意を!