カレンダーは必須です

幼稚園や保育園でも、朝の会でしているはずです。

「今日は〇月〇日〇曜日、お天気は〇です」

大人にとっては当たり前のことでも、子どもには難しい感覚なんです。

娘が座っている、すぐ横の壁に、カレンダーを貼付けていました。

毎朝、食事をするときに確認していました。

Amazon.co.jp: くもんなぜなぜカレンダー2022年版 ([カレンダー]) : 文房具・オフィス用品
Amazon.co.jp: くもんなぜなぜカレンダー2022年版 () : 文房具・オフィス用品

子ども用を買いましょうね。

子どもが興味を持てるように、環境を整えます。

 

昨日、明日・・・

おととい、あさって、

ついたち、ふつか、みっか・・・

カレンダーって、実は難しいことばがたくさん隠れています。

「水曜日の次は何曜日?」

はじめのうちは、そんな簡単な質問ですら、すぐに答えられないかも。

 

受験に関係なく、幼児期は語彙を伸ばす絶好のチャンスです。

脳がとっても柔らかで、興味を持つと、グングン吸収。

だから、楽しく!がポイント。

「今週の日曜日は、動物園に行くんだよ!何日かな?」

子どもの生活とマッチングさせながら、楽しい会話を心がけてくださいね。